質屋を利用する際の査定額には、渋谷や広尾など地域格差のようなものはあるのでしょうか。

それよりも金利の安い店を探した方がいいと考えます。

理由を含めお話ししましょう。

○地域による格差はあまり気にしなくて良い。

ブランドものの貴金属を質入れするのに、銀座、渋谷、広尾といったような地域格差があるわけではありません。

とくに貴金属の場合は相場がしっかりしている分だけ、どこの質屋で質入れしても大きなブレはないと考えるのが普通です。

ただし銀座には水商売系の業界人が高級品をもってくる、渋谷には若い層の客がブランドもののバッグを持ち込む率が高い、広尾の質屋には、ご婦人方が高級な貴金属を質入れするといった傾向はあります。

○貴金属は相場が確立されているので安心。

金とプラチナは相場が確立されているので、経験の浅い鑑定士(査定員)に引っかからない限りは、まっとうな値付けで現金を融通してくれます。

あとはネゴシエーションの余地がある質屋かどうかです。

渋谷界隈の質屋なら若い層の客が多い分だけラフな交渉事に慣れていますから、多少の無理を言っても聞き入れてくれる可能性が高いです。

たとえば渋谷センター街にある大手質屋チェーンなどは、ネゴシしやすいです。

○貴金属に限っては、どこのエリアの質屋が良いかなど、余り深く考える必要はありません。

貴金属でいいのは相場がオープンになっている点です。

価値が決まっているので、大きな損得はありません。

質屋で金利を払いつつ、質流れナシで借りるなら、利息の安い気さくな店がおすすめ。

客の属性などから渋谷がいいでしょう。