結婚指輪を選ぶときの注意事項・基本についてです。長く使うものなので日常に支障のないものを選ぶようにしましょう。

結婚指輪を選ぶときの注意事項、基本的な事柄について

結婚指輪は、挙式後からずっと指にはめて過ごすもの。

常識的なことではありますが、もっとも大事な基本を記述します。

参考にしてください。

■シンプルで日常使いしても支障のないデザイン。

結婚指輪は婚約指輪にくらべてかなり割安感があります。

勿論高額な結婚指輪もありますが、例えば銀座ダイヤモンドシライシの結婚指輪は10万円以下から購入が可能です。

手の届きやすい価格と言えるのではないでしょうか。

最近では個性的で派手な結婚指輪を選ぶ人は少なくなりましたが、選びの基本は「シンプル・イズ・ベスト」です。

結婚指輪は、挙式後ずっと指にはめて使うものです。

2人の永遠の愛を誓うものですから、シンプルで飽きのこないもの、家事をしていて支障のないデザインがベストです。

■フルオーダーであっても基本はシンプル・イズ・ベスト。

オリジナルデザインで世界に1つの結婚指輪をオーダーする場合でも、基本はシンプル・イズ・ベストです。

ゴツゴツした張り出したような大きなもの、角張ったものは、服を着るときに生地を傷める可能性があります。

家具を傷つけたり、食器を掻いてしまったりということも良くあります。

ブランドものの結婚指輪を選ぶときは、名前に引きずられず、デザイン優先で滑らかなのを選んでおくとおくと間違いがありません。

地味にみえるくらいの指輪がちょうど良くなります。

■結婚指輪選びはシンプルで飽きのこないデザインが基本。

フルオーダーするときは、ショップの担当者に相談しながら決めましょう。

宝飾店やジュエリーショップに行くと、担当者、店長、ジュエリー職人というような人がいます。

自分で描いたデザインを持参するのはいいことですが、無理強いするとあとで後悔することになります。

売り場担当者の大半はプロですから、そのデザイン画をもとにプロのアドバイスを優先し依頼しましょう。